岩美ブルーと呼ばれるほど美しい海が魅力の浦富海岸

鳥取市の東部に位置する浦富海岸はユネスコの世界ジオパークに認定されている、「山陰海岸ジオパーク」の中でも特に人気の観光スポットです。家族連れやカップル、グループに好評なのが浦富海岸島めぐり遊覧船で、風光明媚な美しい砂浜やリアス式海岸といった美しい自然の風景を楽しめます。小型船では、通常の遊覧船では通ることのできない洞窟の中を入り、箱メガネで水中観察ができます。

浦富海岸遊覧船乗り場の中にあるお食事処では地域グルメのメニューが用意されていて、海鮮丼が評判です。首都圏では高級鮮魚のひとつといわれる白いかや鳥取でしか食べることができない、幻の猛者海老など新鮮な日本海の魚介類がふんだんにのっています。また、イカスミカレーやソフトクリームありますので、お見逃しなく。

シュノーケリングとシーカヤックは、岩美ブルーを満喫出来、インストラクター付きでレクチャーもありますので、初めて参加される人にも安心です。水深25mといわれる透明度が自慢の海で、海中や水の上での散策は楽しい思い出作りにもなります。SUP(スタンドアップパドル)やサーフィンスクールもあり、一人でも参加できるのでうれしいです。

浦富海岸の中でも城原海岸は、お子様連れには最適のスポットの海水浴スポットで、岩に囲まれ水深も浅いので安心です。海水浴ができる場所までは、遊歩道が整備されていて駐車場から歩くのに程良い距離なので、日焼け止めやお飲み物、弁当を持ってピクニック気分でお出かけください。

鳥取県の東部には有名なサーフィンスポットが幾つかある中で浦富海岸周辺に位置する大羽尾は、風があまりないときは形の良い波が立ち、シーズン中は関西からの観光客を中心に多くの人で賑わいます。また、東浜海岸はサーフィンのほか海遊びやバーベキューを楽しめ、地元では臨海宿で親しまれる宿泊施設の民宿があります。浦富海岸エリアにはそのほか民食だけでなくペンション、岩井温泉には旅館があり宿泊施設の幅も広いのでお泊まりでの観光をおすすめします。

関連記事: